SCリーフレットダウンロード状況(2020年3月)

ストラクチャードコミュニケーション協会では、ストラクチャードコミュニケーションの技法を解説したリーフレットを無償で提供しています。(http://sca.sns.holdings/2019/09/sc-leaflet1.html

2019年9月から提供を開始し、2020年3月までの7か月間で計24件の申込がありました。
以下、申込み状況を分析しましたので、お知らせします。

リーフレットを知った経緯


申込時のアンケートで、ストラクチャードコミュニケーションのリーフレットを知った経緯をお聴きしています。その結果を、ご紹介します。
  • 半数の方が、ホームページでお知りになりました。
  • Facebookと知人の紹介は、約4分の1づつでした。


リーフレットの利用目的


アンケートでは、利用目的もお聴きしています。その結果を、ご紹介します(重複あり)。
  • 約3分の2の方は、個人利用です。
    (自己学習、自身の業務で利用、自分自身のビジネススキルアップのため、社内の同僚が研修を受けて興味が湧いたため、業務効率化の参考資料として、ストラクチャードコミュニケーションをより深く知ってみたい、など)
  • 約20%の方は、会社やプロジェクトなどの組織内での利用です。
    (若手にこの考え方を伝えて、組織内のコミュニケーションの円滑化を図りたい、担当者するプロジェクトでの共通言語として利用、社内新人研修で使用、など)

ストラクチャードコミュニケーションリーフレットのお申込みは、以下のサイトから。